japanordic

参加型デザイン・リビングラボ

北欧流デザインシンキング, イノベーションの場づくりのメソッドとして、北欧発のデザイン手法、参加型デザインリビングラボが現在注目されています。北欧はグローバルな各種イノベーション指数において小国ながら独自の強みを作り出しています。その背景には、国際社会における小国としての危機意識と同時に戦略的なイノベーションの場づくりが影響しています。社会・文化的背景に根付くイノベーションの手法をそのまま日本へ応用することは困難ですが、参考になる鍵や秘訣、コツがあることがわかってきています。

参加型デザインの手法やリビングラボの仕組みを取り入れ、コミュニティや組織にイノベーションの文化を導入してみませんか?