japanordic

絵本ワールド

北欧では、昔ながらの絵本が時代を超えて、年代を超えて楽しまれています。日本でよく知られているアンデルセン童話も子供ばかりでなく大人も楽しめる深ーい意味の隠されているお話だって知っていました?
おじいちゃんもおばあちゃんも、パパもママも小さい頃に読んできたお話だから、子供との会話も絆も深まります。
昔から大切にされてきた社会に根付く価値は、今も生きているんですね。月日がたってもその価値は変わらない、日本の図書団体の依頼で、そんな北欧の絵本をまとめ、紹介しました。